タグ:Food ( 5 ) タグの人気記事
信州の福神漬け。


暑くなってきたとはいえ、ワタクシのいつもの公共温泉通いは通年の日課。
この時期になると露天風呂から眺める木々の緑もいよいよ濃くなり、
あの様子の写真がないことが、こうして話題にするたび口惜しい。
かれこれ2年もあの場所に通っているのか、と思うと。
いつも会う先輩方が若々しく、ちっとも老ける様子がないのは、温泉と湯の効能と露天風呂での井戸端会議のせいだろうと推測。

ピンクさんも相変わらず元気。
ハンプティ・ダンプティ... 私がそう勝手にこっそり呼ばせていただいている、お腹周りが太っちょなおばちゃん。
彼女は毎日、必ずビールを飲むとゆう。最近はビールの大瓶が小さくなったと毎回会う度にぼやいているが...

いつも。
よっこらっしょって感じの彼女と風呂で会うたびに思う。
私は、気をつけようと。


--


先日、そんな常連仲間のおひとりがゲートボール大会に参加。
持寄りの一品に、冬に漬けた大根を塩抜きし福神漬けを作ったという話題で盛り上がった。
簡単に作り方を聞いたものの、古漬けの大根が我が家にはナイ。
梅雨の晴れ間を見計らって大根を天日干し。
古漬けの代用になるかどうかは不明だが。


f0022547_13262999.jpg




醤油、砂糖、みりん、酒、酢、しょうが。
私は梅醤油で、酢と生姜はたっぷりめに。


すべての調味料を鍋で煮立たせて、冷ます。
ピクルスは熱いうちに、福神漬けは冷めてから材料と合わせると、丁寧に教わった通りに。

分量の計算の仕方は聞いたくせにすっかり忘れてしまった為、出来映えをイメージしながら作った。


きゅうりや蓮根、ごぼう、新生姜を加えるとのこと。
福神漬けってゆうとカレーの隅の真っ赤な色を思い出すが、
醤油漬け、みたいな感じだろうか。
これが信州の福神漬けだ、とのこと。


地域の食べ物って奥深いなぁ〜と思った。


PS> 半日も漬けると、しっかり味が染み付いた。冷蔵庫で冷やして鰹節をトッピングすると美味。
命名するならば、和風ピクルス。
かなぁ〜

父の日。
[PR]
by zeauxzeaux | 2010-06-23 19:51 | a table
グリーン・グロセイユ。
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


豆乳仕立ての豚汁
[PR]
by zeauxzeaux | 2010-05-13 20:50 | Garden
味噌を眺めて。


夏のような陽気だったGW.
どんな様子になってるか気になって味噌の熟成具合をチェック。

味噌用の瓶(かめ)が欲しいところだけど、今年初の試みだからなぁ。
と今の所は我が家にあった使ってない土鍋で保存中。
f0022547_1982256.jpg


二重のふた。
たしかご飯を美味しく炊いてみたくって昔、衝動買いした土鍋が味噌瓶になるとは!
f0022547_19121714.jpg



もうすでに、ふわっと味噌らしい匂い。
だけど一夏越さないと。

強いアルコール、麦や米の焼酎を振りかけると聞いたけど我が家には「芋」しかなかった。
ま、芋焼酎のクセのある香りがついてもおもしろいかもな!

芋焼酎仕込みの自家製味噌。
たっぷり塗って焼きおにぎりなんかが食べたいなぁ〜
[PR]
by zeauxzeaux | 2010-05-11 20:57 | a table
空の上で出会った !! --ドイツのパンミックス--


ついこの間のことのようにも思えるし、もうずいぶん前のことのようにも感じるけど。
1月にパリに行った時、直行便のエールフランスの切符をわざわざヘルシンキ経由のフィンエアーにした。
理由はただ、空港内の免税店で昨年9月に買うことができなかったアレコレ雑貨を
細々と購入したいという、なんとも詰まらぬ理由だったワケだが。

その向う飛行機の中で、ヘルシンキを経由してスイスへ向う青年と隣合わせた。
時は1月、クリスマスに帰ることができず少し遅めの冬のバカンスとのことだった。
スイスでもドイツ語圏であるためか(?) 諸処の経緯もあってドイツのオーガニックのライ麦を
日本向けに輸入、ネット販売をしているという。

帰ったら必ずそのサイトを見るから!
と、別れ際のヘルシンキで彼の名刺をもらったが...

実は、なぜかヘルシンキの空港でパリへ向う飛行機の乗り継ぎにスッタモンダだった。
30分(だったかもう忘れちゃったけど)ぐらいのディレイ。ただですら時間スレスレの乗り継ぎ
だというのに、手荷物検査で足止め。
行きではなんの問題もなかった手荷物のリュックサックの中身をすべて(ホントにぜんぶー)出して広げる羽目になった。

怪しいモノなど、なにひとつ持ってない。
すでに出発の際に、実は一旦預けたスーツケースの中に不審物があると搭乗前にせっかく預けたスーツケースを広げる羽目にもなっていた。

思い出せばイロイロ大変だったんだよなぁ、と。
余談が長くなったが、そんな汗だくの私をすんなりスルーしたセキュリティの向こう側で
待ってまでして手渡された名刺。

これは帰国後に必ず連絡をし、その粉でパンを焼かねば!って思ってた。



le shop 24

f0022547_19451261.jpg



最初に送ってもらった分はすでに使いきってしまったので
注文しようと思っている。
リピですよ、リピ!
とにかく美味しいし、この粉のクオリティのパンを買えば高い。
そう、わざわざホームベーカリーを購入した1番の理由は、この粉を気軽に存分に楽しむためである。
ニクいことに、1袋がホームベーカリーサイズ。
300g に計量されており、塩までもが調合されている。
イーストと水さえ加えてスイッチさえ押せば出来上がってしまうのだ!

なのに出来映えときたら、香ばしくて噛み応えのあるどっしりとしたライ麦パン。
すばらしすぎる。

f0022547_19561535.jpg



せこい計算だけど、このサイズをパン屋さんで買うと...
などと大好物のはしっこを味見しながら、焼きたてを眺める。
出逢うってすごい。
そんな味も確かめ、噛み締めながら。
f0022547_19596100.jpg


アヴォガトのグリーンカリー、コリアンダー添え。
[PR]
by zeauxzeaux | 2010-04-11 22:26 | a table
完熟柚子胡椒。


すでに出回っている柚子は完熟。
唐辛子も本当は青、緑色のがいいんだけど。

柚子も唐辛子も、いづれも完熟の柚子胡椒をこしらえてみた。

f0022547_1221959.jpg



柚子と唐辛子、塩。
シンプルな材料だけど、ほんとウマい!
作ってさっそく温めた豆腐に添えて味見したが、なかなかの塩梅。

ちなみに。
昨年、家電量販店のたまったポイントで購入したのはフードプロセッサー。
ホームベーカリーが欲しかったのに、思わずこれを選んでしまった!
またポイントをコツコツ貯めて、今度こそ絶対にホームベーカリーをゲッツしよう。



--


さておき。
今日の松本は、天気はよいが朝の冷え込みは半端じゃなかった。
どうも昨日、自転車に乗って出歩いたのが間違いだったのか。
のどの奥の方が、イガイガした。
葛根湯を飲んで早めに就寝したら、大丈夫そう。

とことん寒いですが、風邪にはご用心!
みなさま よい日曜日を!
[PR]
by zeauxzeaux | 2010-01-17 12:26 | a table