人気ブログランキング |
<   2010年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Lisboa からの便り。


パリの友達が5月から6月にかけてリスボンに居た。

そこで食べて美味しかったものらが描かれた葉書が先日届いた。



-かたつむりのガーリックいため
-いわし しおやき
-まめ入りおじや
-ゆでいも
-パン
-チョリゾー
-ヤギチーズ
-ポルト酒
-赤ワイン、白ワイン、みどりワイン
-さくらんぼのつよいお酒
-シナモン味のタルト


読んだだけで、異国の乾いた風に乗って うまそうな香りが届く気がして。
わくわくした。


f0022547_14161445.jpg



リスボンからパリへ車で帰る途中に立ち寄った Bordas という町で、
コーヒーミルクをのみながら、とあり
会えるはずだった彼女と共通の友達からの短いメッセージもしたためられてた。
おっぱいにビズー!とは、なんとも彼女のボーイフレンドらしいジョーク。

すっごく嬉しくって。おっかっしくて。
涙がでた。

f0022547_14191020.jpg



--



ワタクシ。
自称、南に縁のない女。


北欧には幾度か訪れたけれど。
なんでだか、南に行く計画を実行できた試しがない。


f0022547_14311341.jpg



そうなのだった、のだ...

これまで幾度も憧れていた、南欧の国、ポルトガル。
実は数ヶ月前に6月に、彼女たちに会いに行くつもりで航空券を予約した。
直前になり、どうしてもどーしても。行くことができなくなりその航空券を断腸の思い、
というと変な言い方だなぁ。
泣く泣くキャンセルをした。
出発予定日の3日前、ギリギリまでどうしようかと悩んでもいた。


またぜったいいっしょにいこね、ってゆう葉書の中のメッセージ。
ウンウン、って。
ふかーく頷いた。


(PS: 4コマの写真はFBに納められてた様子を拝借させていただいた)


きょうで6月もおしまい。
あしたからことしもいよいよ、はんぶん。

お知らせ。
by zeauxzeaux | 2010-06-30 20:21 | voiture
おはなブローチ、クロホウシ。


クロホウシ、という多肉植物。
サンシモンとも言うみたい。

そんな不思議な名前、色の具合の奇妙な黒紫。
だけど、こんなブローチがあったら素敵だろうなぁと一目惚れ。


f0022547_2304750.jpg



若い葉は緑色だけど、それが濃くなり葉がポロポロ落ちる。
落ちた部分から幹になる。

葉が落ちてく様子は、見てるとなんだかとても切なくなるけれど、
その部分が幹となって、また新しい緑色の葉が顔をだし、紫色から黒くなる。

地味に変化を観察していると、例えば。
人の皮膚も、陽に焼けて皮がむけても再生する。

そんな日常の出来事をこのクロホウシに重ねて眺めるのも悪くないな、と。

More
by zeauxzeaux | 2010-06-25 23:21 | sortir
信州の福神漬け。


暑くなってきたとはいえ、ワタクシのいつもの公共温泉通いは通年の日課。
この時期になると露天風呂から眺める木々の緑もいよいよ濃くなり、
あの様子の写真がないことが、こうして話題にするたび口惜しい。
かれこれ2年もあの場所に通っているのか、と思うと。
いつも会う先輩方が若々しく、ちっとも老ける様子がないのは、温泉と湯の効能と露天風呂での井戸端会議のせいだろうと推測。

ピンクさんも相変わらず元気。
ハンプティ・ダンプティ... 私がそう勝手にこっそり呼ばせていただいている、お腹周りが太っちょなおばちゃん。
彼女は毎日、必ずビールを飲むとゆう。最近はビールの大瓶が小さくなったと毎回会う度にぼやいているが...

いつも。
よっこらっしょって感じの彼女と風呂で会うたびに思う。
私は、気をつけようと。


--


先日、そんな常連仲間のおひとりがゲートボール大会に参加。
持寄りの一品に、冬に漬けた大根を塩抜きし福神漬けを作ったという話題で盛り上がった。
簡単に作り方を聞いたものの、古漬けの大根が我が家にはナイ。
梅雨の晴れ間を見計らって大根を天日干し。
古漬けの代用になるかどうかは不明だが。


f0022547_13262999.jpg




醤油、砂糖、みりん、酒、酢、しょうが。
私は梅醤油で、酢と生姜はたっぷりめに。


すべての調味料を鍋で煮立たせて、冷ます。
ピクルスは熱いうちに、福神漬けは冷めてから材料と合わせると、丁寧に教わった通りに。

分量の計算の仕方は聞いたくせにすっかり忘れてしまった為、出来映えをイメージしながら作った。


きゅうりや蓮根、ごぼう、新生姜を加えるとのこと。
福神漬けってゆうとカレーの隅の真っ赤な色を思い出すが、
醤油漬け、みたいな感じだろうか。
これが信州の福神漬けだ、とのこと。


地域の食べ物って奥深いなぁ〜と思った。


PS> 半日も漬けると、しっかり味が染み付いた。冷蔵庫で冷やして鰹節をトッピングすると美味。
命名するならば、和風ピクルス。
かなぁ〜

父の日。
by zeauxzeaux | 2010-06-23 19:51 | a table
ひごと色づく。


グロセイユの葉っぱに遊びにきております。
雨蛙。

f0022547_974046.jpg



雨蛙の緑色にグロセイユの赤がお似合い。

f0022547_991211.jpg



昨年よりも急ぎ足、日ごと色づき始めたグロセイユ。

f0022547_9101044.jpg





さて、と。
今週も元気にスタートだ。
by zeauxzeaux | 2010-06-21 09:10 | Garden
よい週末を!


雨が降ったり
ムシムシしたり。

だけど裏庭を眺めると気持ちがすっきりします。


グロセイユ、よーし!

f0022547_8234585.jpg


先日のブラックベリーは...

f0022547_824211.jpg



雨に花びらを奪われて。

f0022547_825250.jpg




今、お日様が顔を出して来たけれど。
洗濯モノを干しても大丈夫かしら?


みなさま。
よい週末を〜!
by zeauxzeaux | 2010-06-19 08:26 | Garden
夢にみたディルたっぷり!のサーモンサンド。


梅雨は早くも中休みか。
私も今日は中休み。

週末にかけて外出するから、と午前中に自転車で所用を済ませて裏庭へ。
たっぷり降った雨を吸い込んだ様子のディルが私にささやいた。

「そろそろ少し如何が?」

とかなんとか。

f0022547_145193.jpg



こんな日の為に冷凍保存していた le petit mec のバゲットはあっという間に自然解凍。
オーヴンで軽く焼いて。

マヨネーズはよして、クリームチーズを塗ろう。
粒マスタードも、ブラックオリーブのペーストも。
玉葱でマリネしたサーモンをのっけて。

あ、そうそう。
ケッパーも忘れちゃいけない。

たっぷりの具を乗せた片側、最後に、きゅっとレモン。
f0022547_1521974.jpg


そして、よっこらしょ。
サンドウィッチの出来上がり!

ホロリ、ケッパー。
f0022547_1458348.jpg





今年も半年が過ぎた。
アレコレ色々食べてきたけれど、この上半期いちばんの美味しい!を本日堪能!
ディルって本当にスバラシイ。
この初夏はサーモンサンドに夢中になってしまいそうだ。
by zeauxzeaux | 2010-06-16 15:06 | a table
今年もゴーヤ。


昨日はなんだか肌寒かったというのに、今日ときたら!
ムシムシ暑くって!


雨の後の晴れ間、こんな気候を喜んでいるのは我が家の裏庭のゴーヤぐらいだ!

f0022547_22132260.jpg



この夏はゴーヤをたっぷり育てようと思っている。
いつもの公共温泉で聞いたハナシによると、ゴーヤを天日干ししてお茶にする...
ってゆう何とも身体に良さそうな活用法を教わった。

昨年は食べきれず収穫するのも忘れて黄色く熟してしまったゴーヤを
怖々遠目で眺めたんだっけ...

干してゴーヤ茶。
天日干しゴーヤチップス。

今年はムダにしないから。


今夜は雨。
明日の朝も水やりをしなくていいと思うと嬉しいやら、
ちょっぴり寂しいやら。
by zeauxzeaux | 2010-06-15 22:20 | Garden
麗しのブラックベリー。


昨晩から降り続いた雨が朝には上がり、裏庭の水分補給はバッチリ。

今日はいちにち中、 曖昧な空模様。
雨の季節の到来だ。



☁ ☁ ☁ ☁ ☁

裏庭の B & G. plus R.
by zeauxzeaux | 2010-06-14 18:28 | Garden
初夏にむかって。


久しぶりに軽井沢へ。

f0022547_19123645.jpg



といっても目指した先は、北軽井沢。
地理的にゆうと群馬県になるようだ。

More
by zeauxzeaux | 2010-06-13 20:59 | sortir
夏近し、我が家の庭とヨソの庭。


昨年植えた裏庭のブラックベリーの花が見頃。

f0022547_18203771.jpg


もうすぐ食べごろ。
f0022547_18205564.jpg


--


我が家の歩いてすぐのご近所のお庭には、それはそれは見事なバラの様子。
f0022547_18211824.jpg


特別にバラが好きなワケでも、ピンク色が好きなワケでもないが。
この自然が生み出す色の美しさに、みる度に溜息がこぼれる。
f0022547_18213761.jpg



ほのかに香ってくる香り。

関係ないが、ゴミを出す場所の近くの家には金木犀。
芳香剤のそれの匂いは好きじゃないけど。
雨あがりの朝なんかに、ふわっと宙に浮いた金木犀の香りが好き。

小さい苗をヨコ庭に植えたら、朝刊をポストからとりだす時の楽しみになるかなぁ。
by zeauxzeaux | 2010-06-08 18:53 | Garden