カテゴリ:a matsumoto( 11 )
いちねんぶりに、コンニチハ!


この週末はお天気もよろしく。
昨年よりも大勢の人で賑わってたような...

f0022547_20134399.jpg



f0022547_20141477.jpg



f0022547_20143996.jpg


-昨年こちらで頂いた小さなお花の花瓶の作家さん。
覚えてて頂けるってこんなウレシイことはない。
ちゃんとちゃんと。本当にいっぱい使ってることをご報告して。
ホゥっと胸ん中すっきり。
5月のこの空の水色みたいに、爽やかな気持ちに!
f0022547_201515.jpg





--


お友達が遠方から。
いつも歩いている、この街がわたしも一緒にビジター気分。
歩いて食べて、食べて見て、飲んで食べて、四六時中ずっとおしゃべりに夢中。
自慢の風呂にもご案内しましたし。
一緒にしたいなって思うこと全部、するつもりが。

1日が過ぎる時間ってこんなにも早いんだなァ!ってジリジリ。
もっともっとって思うこの気持ち。
今度あえるときまでに、またいっぱい溜め込んで...

それが私の宿題。

More
[PR]
by zeauxzeaux | 2010-05-31 20:39 | a matsumoto
あんドーナツ病。


なんて美味しいんだろうって思う、んですよね。
食べたい時に食べたいものを頂く... こうゆう瞬間。

f0022547_17202854.jpg


例えば。
今夜は寿司が食べたい!と、寿司ネタばかりが頭をよぎる日に頂くことが出来たり。
今夜は焼き肉だなぁ〜 という時にじゅうじゅう焼く肉、とか。

だけどそんな大モノばかりじゃなくて。

例えば、今日は甘ったるい、だけど2 個ぐらい頬張ることができるアンドーナツが食べたいと
思った日に食べるアンドーナツ。
f0022547_17212171.jpg

ここんとこなぜか、ドーナツが食べたくてしょうがなかった。
あぁ〜、明日こそ!などと意気込んで、よくあるチェーンのドーナツ屋の
悩みきれない程の種類のドーナツを目の前にしても、なんか違うな!と何も買わずに引き返した。

ココ地元で、ドーナツといえば。
この通りにある、お餅屋さん「の」しかない!

f0022547_17223486.jpg


私は餡派な人間なのかもしれない。
チョコレートも好きだし、生クリームのケーキも大好きだし
ぎゅうぎゅうに詰まったカスタードクリーム、シュークリームな日もあるけど。

f0022547_17215642.jpg


なんとなく。
小倉ようかん、とか。
この手の、餡系の甘いものを時々ぎゅっとかみしめたくなる。
f0022547_1723960.jpg

ふぅーっと、お腹の底から落ち着く満足感。
この幸福感は誰にもわかるまい!
そして。あんドーナツには「こし餡」
この意見だけは曲げませんよー。(たぶん)


--


いつも。
2月の「うぐいす餅」を買いにゆくけれど。
それ以外はもっぱら、ドーナツを時々。

古いお店。
私などよりもちゃんとした常連さんもいるだろうに。
いつだっていい距離感。
前の年にうぐいすを買いにいったときのことを覚えてらっしゃる様子。

そんな様子が、久しぶりに伺う私をほっとさせてくれて。

餅屋さんのドーナツは、見た目よりもさっぱりしてるのは。
まわりについてる白いのが砂糖じゃなくて、泣かない糖 の加減とかなのかなぁ...
[PR]
by zeauxzeaux | 2010-05-26 21:46 | a matsumoto
桜のみち 湯川。


f0022547_19304080.jpg



我が家のまさにすぐ近くに、湯川という川とは思えぬほど小さな川が流れておりまして。

歩いて2分ほど。

そんな近くに、こんな春の様子がございます。

f0022547_2152079.jpg




歩いて この道の先の大好きな八百屋さんへ。
冷蔵庫の中に入ってる、あれこれも思い浮かべて。

ナニ ヲ タベヨウ カナ?

考える時間がすごく好き!
大好きな ひととき の ひとこま。


--


昨日のお日様で雪はみるみる溶けてなくなった!
天気もいいぞ。
布団を干そうー

みなさま。よい日曜日を!
[PR]
by zeauxzeaux | 2010-04-18 08:46 | a matsumoto
ヴェルヴェンヌの庭。


verveine.
ヴェルヴェンヌの庭にしよう!
これがこの春夏の我が家のしょぼい裏庭の、今年のテーマだ。


f0022547_2044568.jpg


この1月にアチラで毎晩寝る前に飲んでいた ハーブティー。
こちらではなかなか手に入り難い上、フレッシュはうまいとトモダチに教わったことが
忘れられられなかった。
モノプリのティーパックだって充分においしかったけれど。

f0022547_20443552.jpg



是非 葉っぱを採取して、そのうまいフレッシュな葉っぱで煎れたヴェルヴェンヌを就寝前に飲んでやろうではないか!と。
そんな時間の余裕も欲しいなぁという希望も相成って、育ててみる事にした。

--

目標(希望)は今年の6月あたりに。
退屈になりがちな雨の季節の湿った夜なんかに、わさわさ緑色に湯を注いで
ヴェルヴェンヌの香りムンムンに充満した時間をすごしてみたい!

余談だけど、そのトモダチのハナシによれば初夏のパリのマルシェには
このフレッシュなヴェルヴェンヌがモサモサと並ぶのだとか。

いいなぁ!
まるで夢のようなハナシだ。

楽しみなさい ゆっくり 春を。
[PR]
by zeauxzeaux | 2010-04-07 21:15 | a matsumoto
ご近所マーケット。


いつもポストの中には、なにかしら広告ってゆうか。
宅配ピザ屋とか、宅配寿司のメニューとか。
ピラピラとチラシはほとんど見ずに丸めてポイ!

だけど、ご近所マーケットのお知らせの白黒のお知らせチラシは捨てずに
冷蔵庫ヨコに貼っておいた。日用品や手作りおやつ、野菜などを販売するという。

徒歩5分。
こんな場所があったなんて、これまで知らなかった!
f0022547_20143516.jpg


履き物の様子から、室内の平均年齢層を占う。
一体、中はどんななんだ?!
f0022547_20151232.jpg


こんなだった!
f0022547_20161827.jpg


だけど、見方によってはカワイイ。
これはちょっぴり北欧風な色合い、王冠みたいな形もグゥー。
ネックウォーマーとのこと。
なるほど〜。
f0022547_20174025.jpg


何気に石鹸好きかも。
これは全身使用可で、どんな汚れも落ちるという。
一瞬、豆腐?って勘違いするほどデッカい。

f0022547_20202721.jpg



この、うそっこ緑色と、赤くて甘くてのトッピング。
なつかしい。
ちょっぴり忘れかけつつある「オンナノコ」な気持ちを刺激されてしまったー。
プラスチックの宝石みたい!
f0022547_20235276.jpg



この場所でいちばんの目玉商品だったのではないだろうか。
長いも 50円。
パセリは根っこつきで売っていた。
f0022547_20255283.jpg


結局。
小さい食べる物ばかり買ってしまった。
石鹸はすごくオススメというので、2つ。
桜の花びらの塩漬けは、「お正月にお茶に浮かべて」と言われ、そりゃ素敵だなぁと。

f0022547_20242416.jpg



--

こうゆう場所って、案外楽しいもんですね。
近所だと思うと、なぜか億劫だったり忘れたりしちゃうんだけど。
年明けに同じ場所で開催予定の生活講習、パンツ(ズボン)作りってゆうのに誘われた。
面白そうだったので、
さっそく申し込んで帰宅。

ゴムパンらしいけど。
なんだかおもしろそーだなっと思って。
布持参、買ったまま眠った布を使うよい機会!

タノシミ!
[PR]
by zeauxzeaux | 2009-12-09 20:34 | a matsumoto
Craft picnic 2009.



この週末、開催されていたクラフト・ピクニック。
昨日の午後は急な雨降りだったけれど、ぶらぶら歩いて立ち寄ってみた。
f0022547_18264150.jpg



春のクラフト・フェアとの違いは、ほとんどのブースでワークショップをやっており、モノ作りに参加&トライできるというところ。
人出は多くないけれど、小さい子供連れのファミリーがピクニック気分で楽しんでいる様子。
私は今回、羊毛を木の編み機で編むというのをやってみたのですが...
意外と難しい〜!
いつも「こりゃ、作れるな」とか思って眺めていた事を反省。

More
[PR]
by zeauxzeaux | 2009-10-19 09:12 | a matsumoto
CRAFT FAIR 2009. --the next will be a rainy day--



ジツは。

なんだかんだいって、2日続けてこのクラフトフェアに行ったコトはないんだけど。
雨の降る中、今日は歩いて。


f0022547_1151084.jpg



というのも、昨日。こちら te.to.te.さんの焼き菓子!目の前で食べたいなァと思ったモノが売り切れになってしまい、それがもぅ心残りやら悔しいやら。それがまた、ちょうど最後の1コ、手に取ったとき違う方とその手がバッティングゥ。いつもは負けたりしないんですが、なんといっても我が家は近所。明日陳列分もあるというし、ココは一歩譲って、遠方から来ているであろう方に譲るってもんだろうーと思って、掴みかけた焼き菓子から手を放したのだった...
と。ゆうとまるでワタシがすごくイイ人みたいなのだが、単純に争奪戦に負けただけ。↑は、自分をなぐさめるために考えた後付けの理由である。

-

朝いちばんぐらいに行ったら、すでに行列ができていたが、その甲斐あったのか。その昨日の焼き菓子を無事ゲッツ。でもギリギリだったなァ。フゥ!

f0022547_16422025.jpg





なにもクッキーの1枚2枚でそんな... と思うのだが。
チョコとごぼうのパウンドケーキがどうしても気になって気になって...

思えば5年越しだった...
[PR]
by zeauxzeaux | 2009-05-31 21:17 | a matsumoto
CRAFT FAIR 2009.


なんだかんだいって毎年行っているかも...
我が家から自転車で5分、あがたの森公園で開催されるクラフトフェア松本。
しょっぼくて古い平屋の格安賃貸物件に住まうワタクシ。裏庭も周辺の雑草むしりなど悩ましいし、冬寒くて夏暑い! 愛着はあるけど、なんだかなァ〜と思う日も多いけれど。

ココの立地だけはとにかく有り難い。
年に一度の贅沢、混み合う人や渋滞をチャリンコですり抜ける時の爽快感はなかなかのモノである。

きょうの午前中は近所の歯医者さんへ。
昼過ぎに終わって麻酔が効いた唇、いかりやさんみたいな... 腫れぼったい下唇に違和感を感じつつも、ブラブラ立ち寄った。
スゴい人、人、人!
出店されている作家さんも、いつもの年より多めな気がしたなァ。
気のせいかな。
f0022547_1834365.jpg


写真とトモに...
[PR]
by zeauxzeaux | 2009-05-30 22:11 | a matsumoto
中庭にGermany.  -Heidelberg.の表示。



我が家の本当に近くにある浅間温泉界隈。
自転車で、車で10分圏内。にも関わらず、私の中ではなぜかアウェイ。週末のお気に入り公共温泉は車で30分かけて行くとゆうのに...
しかし。ウィークディの日々の疲労をほぐすべく週1で、この近いのにアウェイな温泉街に赴く。
f0022547_212851.jpg



蔵が点在しており、なかなか情緒がある界隈。
f0022547_2149119.jpg



私がゆくのはココ。
+目之湯。昔はお宿だったようだが、現在は日帰り入浴のみらしい。入浴料金600円。
向かって左に見える立派な建物は+貴祥庵という洒落たお宿である。
f0022547_22134867.jpg


この目之湯のお湯は、源泉掛け流し。この界隈でも唯一ナチュラルとのこと。昼の様子もいいけど、暗くなってから入る外湯の風情は、お隣のお宿に負けてないんじゃないかなぁ〜。

よるのようす。
[PR]
by zeauxzeaux | 2009-03-31 23:01 | a matsumoto
ピンクさんとゆず風呂。




"アンタ、来週も来なよ。
アタシが採った野生のゆずをココに入れんの。
ゆず風呂。冬至でしょ。"

f0022547_1856852.jpg



-


ピンクさん。私が週一で通ってる公共温泉でよく会う人で。私が勝手にそう呼んでるだけで名前も歳もどこに住んでるかも全く知らない。ただ 彼女がいつも薄いピンク色のタオルを頭の上にちょこんとのせて外湯に浸かっており、ピンク以外の色のタオルをこれまで一度も見たコトがない、彼女の目印の色だ。いつ会っても几帳面なショートカットの灰色の髪の毛にその薄いピンク色がとてもよく似合ってて... この手の公共温泉の発掘に忙しい私だが、ここの湯に浸からないと本当の疲れを拭えない。湯質のせいなのか、ひょっとしたらピンクさんのせいなのかも知れない。

冬至。
[PR]
by zeauxzeaux | 2008-12-21 20:43 | a matsumoto