憧れのパンオレザン。

前略。
ここ数日、パリから帰って来た翌日から楽しく忙しい時間を過ごしている。


ジツは私が帰国した翌日に、パリに住まう友人が一日遅れて数週間の一時帰国中。
むこうではシゴトが忙しそうだった彼女。だから今回はほとんど彼女のシゴトが終わる時間、夜に待ち合わせ。前回のようにみっちりと会えなかったけれど、それでも休日は街歩きや買い物に合ってくれ本当に嬉しかった!

パリ最後の夜、別れた地下鉄の駅で
「また明後日、日本でねー!」と別れた記憶が新しいのに、場所が変わって会うと妙な感じ。


行きたいなって思ってたパン屋さん。
-ココ のピスタチオとチョコのエスカルゴと、パンオレザンが食べてみたいと思ってた。
パンオレザンは、パリで今回あった共通のトモダチからも「あそこがいちばん!」と
教わっていたのにも関わらず、行けなかった。
それを彼女が買って来てくれたのだ!
昨日買ったばかりだから、少しでも早く食べて欲しいと、日本に到着当日に我が家に着てくれたことは、本当に本当に嬉しかった。


f0022547_1221810.jpg





おいしいの秘密はおそらく、香りのよいバターとレーズン!
しっかりラム酒の香りが染み込んだレーズンたっぷり。
オトナ味のパンオレザン。

いつかまた味わうべく、パリへ行こう!
[PR]
by zeauxzeaux | 2010-02-01 20:59 | a table
<< 魔女の店へ。 paris 10:00 a.m... >>